上野学園中学校・高等学校

入学試験を控えた皆様へ

入学試験を控えた皆さまへ

 寒中に入り、厳しい寒さが続いています。暖かな春の日差しが届くのが待たれます。梅の花が咲き、そして桜の花が咲く美しい春がまもなく到来します。本校の校章は、「桜花」にかたどられています。受験生の皆さまに、その校章を胸に輝かせていただきたいと願っています。

 まもなく入学試験が始まります。受験に向けて培ってきた学力を、思う存分に発揮できるよう、果敢に挑戦する心と強い精神力で立ち向かって下さい。

 紀元前4世紀の古代ギリシアの哲学者プラトンは、「自分に打ち勝つことが最も偉大な勝利である」という名言を残しています。目標に向かって、何かを成し遂げようとする時に、まず自分の弱い心に打ち勝ち、本来の自分の力が発揮できれば、良い結果を得ることができるものだと説いたものです。折れない強い心を持って、果敢に限界に挑んでいく、このことが何より大切だともいっているのでしょう。

 今まで勉強した成果を発揮できるよう、強い心と自信を持って入学試験に臨んでください。自分を信じる心があれば、どのような困難も乗り越えることができます。強い信念と大きな勇気で臨んで下さい。

 皆さまと一緒にこの学舎で過ごすことができる日を楽しみに待っています。風邪など引かぬよう、充分に体調を整えて試験に臨んで下さい。皆さまのご健闘を心よりお祈りします。

                                                校 長  高 橋 公 三 子

Page Top
サイトトップへ