上野学園中学校・高等学校

平成29年度 始業式

4月7日(金)に、始業式が講堂にて行われました。

校長先生からは禅の言葉である「明珠在掌 みょうじゅたなごころにあり」のお話がありました。この言葉は、自分が最も大切にしていること(自分の良さや価値)は自分の手の中にあるということだそうです。上野学園の建学の精神は「自覚」です。自分の良さを正しく理解し、そして才能や可能性を伸ばせるようにしましょう。

また、実践徳目として掲げている「親切・努力」を日々意識して新入生には優しく親切に接し、新しい学年をどのように過ごすのか目標をたて、文字に残し、達成できるように努力することを心がけて過ごしていきましょうというお話がありました。

始業式後、生徒指導部より、けじめをつけて学校生活を送り、学校行事には明るく、楽しく積極的に参加するようにお話がありました。

新学年がいよいよスタートしました。"自ら"の目標に向かって努力し、1年後にはひと回り成長した姿を見せてほしいです。

DSC08454.jpgDSC08459.jpgDSC08469.jpg

Page Top
サイトトップへ